読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲食店をやってます。

美味いモノ作って売ってりゃ客は来るし儲かる。そんな時代はとっくにおわりました。お店を運営していく中で思っている事を書いています。たまに全然関係ない事も書きます。笑

NeedsとWants

昔から良くマーケティングとかで言われている「Needs」と「Wants」ですが。 顕在欲求、潜在欲求、でしたっけ。 ちがったかな?うろ覚えですw (経営学部出身ですがw) 飲食店のホールに求められているのもコレで。 お客さんが自覚して、何かして欲しいとき…

食べログの点数操作のニュースに関して思うこと。

なんか大騒ぎになってますねw 今のところウチは変わってない様子。 どの段階でこのリセット発動するんだろう。 kabumatome.doorblog.jp まぁウチは元々それほど高くないし大して気にしていないのでアレですが。 TwやFbなどで食べログの点数の話になると …

トレタがPOSレジと繋がる日

本日、ご縁があってトレタ本社で行われた記者会見にご招待いただきました。 僕は記者でもブロガーでもないのに、なんで招待されたのか今ひとつピンと来ませんでしたし、会場での場違い感はかなりのモノでしたが、、、(汗 今回の発表内容はコレ。 toreta.in …

飲食店の予約台帳。

食べログの予約台帳かぁ、、、。 アレをみて改めてトレタが業界をリードしている、と言う事が浮き彫りになったわけですが。 ってかね。 よくよく考えるとすげー話なわけですよ。 トレタはぐるなび、食べログ、ホットペッパーを相手にしてトップシェアを維持…

飲食店の原価や商売の構造について思う事。

飲食業の原価云々って話になるといつも思うのですが。食材費と人件費が飲食店の2大出費なんですよね。 あと家賃かな。ウチは青山にあるしwでね。「コスパが良い店」とうたわれているお店も別に慈善事業としてやってるわけじゃないので当然利益が上がっている…

お店の評価はいかようにでも転がってゆく

先日、知り合いの方がFacebookである飲食店を酷評していました。 店名は明かしていませんが、ウェブページの管理状況に始まりお料理の質、サーブの方法、料金体系、書き込みはその1回の食事の中で感じた様々な事が書かれていました。 あんな店二度と行かない…

「良い飲食店」ってどんな飲食店だろう。 (転載)

〜 他のブログに書いていたポストですが、ブログを統一するために転載しておきます 〜 FBでちょっと某ポストにコメントを書いたらちゃんと伝わらなかったので、自分の頭を整理する意味でもちょっと書いてみます。 ※あくまでも飲食店に勤める人間としての考え…

この店が高いか安いか。(転載)

〜 他のブログに書いていたポストですが、ブログを統一するために転載しておきます 〜 あるお店に行った人に高かったか、安かったかと聞いた時の返答、評価は、 その人の「予想単価(造語)」と比較された評価。 その「予想単価」は「こう言う店だったらだい…

いま、一番効果がある「販促」はなんだろう。

飲食店を取り巻く「販促」と言うもの。ぐるなびに代表されるグルメサイトや、ビラ、チラシ、メルマガ、DM、数え上げればきりがない。実は一番の販促は来たお客さんに精一杯尽くす事だったりする。彼らが来店してくれる頻度が上がり、ゆくゆくは人を連れてく…

お得意様をつくる。

僕たち飲食店の人間にとって、 お得意様は本当に大切なものです。 どのお店もリピーター、お得意様の獲得にやっきになっています。 どうすれば一見さんがリピーターになってくれるか。 どうすればお得意様になってくれるか。 僕も当然そう考えている一人です…

スポットライト

スポットライトは、見せたいものをよりよく見せるためのものであると同時に、 見せたくないものを見せないためのものでもある。 光が強ければ強いほど、スポットライトが当たっていない所は暗く、見えなくなっていく。 飲食店の店作りにも様々な意味で「スポ…

牛丼戦争に思う事。

牛丼3社の戦争の歴史は随分と長い。つい先日も並盛りの価格が下がった。 それほど牛丼を頻繁に食べる方では無いのであまり分からないけど他の商品の価格はどうなっているんだろう。並盛りだけがどんどん下がっているのかな? その辺は正直わからない。先日す…

表現するスキル

色んな事をお店でやる。それはどこも同じで、 美味しい料理を作っているし、 良い食材を使ってたりするし、 お店の内装にこだわっていたりする。これを食べて欲しい!と言う商品があるし、 最後はこれで締めて欲しい、なんていう商品もある。こういうのは実…

モノが売れる仕組みは難しい。

最近「ゲーミフィケーション」に関する本を読んだ。ゲームと言う言葉が出てくるとどうも遊びの感覚がしてしまうが、 そうじゃない。ゲーム的な要素を組み込むことでどんなことでも積極的に参加したりしたくなる、と言う事。それをビジネスに活用できないか、…